Solution

株式会社フェズ Homeへ

店頭データや購買データ等を駆使し、
セールスリフトを実現

小売事業者の棚割企画や売場企画、店頭施策、
そしてそれらの店頭実現率と各企画に紐づく売上効果をすべてデータで可視化できるプラットフォームを構築。
小売事業者の実店舗における売上アップ、従業員の業務効率化に貢献する事業です。
これらのデータを元に、実店舗で売上が伸びるファクトを解明することで、
当プロダクトが小売事業者本部内で行われる各商談で使用される基本インフラになることを目指します。

小売DX事業

Service Outline
サービス概要
01
Data Input
データ取得
店頭での施策実現と店頭の状態をデータで可視化する
ラウンダープラットフォーム
「ラウンダープラットフォーム」は、従来のラウンダーが行う店頭実現作業に加え、ラウンダーが巡回した店頭において、
店頭の状態や商品の展開状況をチェックしデータで可視化するサービスです。
さらに、店頭で取得したデータと購買データを紐づけることで、実店舗で売上が伸びるファクトを解明し、
「より売り上げが伸びる店頭づくり」の実現を目指します。
※小売事業者と連動するデータは、各⼩売事業者より許諾を得た際に利用が可能です。
Features
特長
  • ラウンダーが巡回する際、複数メーカーの店頭作業業務を⾏うため、良いコストパフォーマンスで、各メーカーの施策を実⾏することが可能。
  • 店頭の状態や商品の展開状況をデータで可視化。
    それら店頭データと⼩売事業者の購買データを連動させ、店頭において売上拡⼤に繋がるファクトを解明。
  • メーカーと⼩売事業者との関係値構築に貢献。
    可視化したデータを元にしたレポートを⽤い、メーカーと⼩売事業者の商談が⾏われる取り組みを推進。