環境

株式会社フェズ Homeへ

フルリモート・フルフレックス制度

朝型な人、午後から集中力がアップする人、夜に強い人。
仲間と話した方が進むとき、一人でもくもく作業したい時。
人それぞれ生産性が高い時間帯や働き方は異なるはずです。

当たり前に9時出社することを疑う一方で、人と人とが価値感を織り合わせる共創の機会を大切にしながら、自分が、組織が、会社が最も効率的な成果を生むには、どのような働き方をすることが一番なのか。

自由と責任の間で、自らが成長するのに最良の選択ができる人財になってほしい。
そんな想いを込めて制度を用意しました。

オフィス環境

生産性が高まるのであれば、4画面ではなく、’’6画面ディスプレイ’’で仕事をして下さい。
日頃言えない深い話は、’’バーカウンター’’でお酒を飲みながら議論を交わせれば、とっても効果的なはず。
ときには、周りから遮断された環境の’’一人集中スペース’’を使えば、2倍速で仕事をこなせるかも知れません。
フェズでの働き方は自由です。生産性が高まるオフィス環境は、みんなが作り上げていきましょう。

1on1・QBR

生産性を意識すると、ついつい’’業務の最高速度’’ばかりを気にしてしまいますよね。
でも我々は知ってます。成長への近道は、一度手をとめ内省することだと。

1on1では自分が行ったことに対する ”なぜできたか” ”なぜ出来なかった” かを深堀りし、本質を捉えていきます。それを毎週上司と振り返り、打ち手の対策を講じていきます。
さらに四半期に一度、描いた戦略や成長のギャップを振り返り、改善をチームメンバー全員で議論するQBRをも行います。

この1on1やQBRを活用することで、個々の能力を大きく成長させていきます。

チームオフサイト

一緒に仕事をする相手のことを深く知る。自分の強み・弱みまでも知ってもらうことは、
最高のアウトプットを出すために欠かせないことです。
業務時間内では話せなかったことを、敢えていつもの場所から離れ、とことん語りあう場を設けています。
決して仕事は個人だけでは仕事ができません。個人の生産性を上げることは勿論ながら、チーム力もとことん向上するためフェズではオフサイトの機会を用意してます。

もしそれが30万円の箱根旅行だとしても、
生産性の高い組織づくりには至極当然の投資と考え全部署に導入しています。

Award

将来私はどうなりたいか、目標からの逆算で、会社や業務を選び勝ち取って欲しい。
これが成長の大事なカギだと思います。
一方、誰かからのありがとうや、称賛が自分のやる気をモチベートすることも事実です。
成果を残した社員に、きちんと称賛の気持ちを全社で伝えたい。
それが組織や個人のモチベーションに繋がるのであれば、
今後も華麗で豪華なアワードは、フェズの大事な制度として続けていこうと思っています。