株式会社フェズ Homeへ

2020.07.09
伊丹 順平

伊丹 順平

岡山県出身。2009年東京理科大学工学部卒業後、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社に入社。営業担当として大手流通会社を担当。2012年グーグル合同会社に入社。消費財メーカーや小売流通業界へのデジタルマーケティングの企画立案や広告営業、またオムニチャネル戦略に従事。“現場に革新を、購買ユーザーには新しい買い物体験を”という想いから、2015年12月に株式会社フェズを創業し、現職。

岐阜県出身。1992年筑波大学第一学部卒業後、株式会社リクルートに入社。大手企業から中小企業迄の人材採用、教育を担当。その後、新規事業開発にて、ホットペッパーの立ち上げに参加。赤字事業からの黒字化、全国展開を担う。ホットペッパービューティーではカンパニー化を行い、事業責任者として成長に貢献。2013年にトレンダーズ株式会社で取締役を経て、2017年フェズ顧問として参画した後、2018年7月取締役副社長に就任。

東京都出身。東京大学大学院農学生命科学研究科を2009年に修了後、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社に入社し、為替トレーダーとして従事。その後、株式会社ヤマトキャピタルパートナーズ(現YCP Solidiance)に創業期より参画し、幅広い業界における投資及び戦略立案等に関わる。株式会社Origamiでは財務及び経営企画を担当し資金調達から売却までを遂行。株式会社ユーグレナではM&Aによる成長戦略実現に従事。2020年9月より株式会社フェズに参画し、現職。

島根県出身。2004年京都大学卒業後、株式会社電通に入社。30ヶ国以上の海外展開に関するマーケティング戦略・実施、ビジネス開発に従事。ボストンコンサルティンググループにてメディア、ヘルスケア等の様々な業種の前に全社戦略、新規事業開発等のコンサルティングに携わる。 2012年グーグル合同会社に入社。日本でのBtoBにおけるGoogleプロダクトの普及を推進するマーケティングを展開し数々の賞を受賞、マーケティングイノーベーション統括部長としてOne Googleでのスタートアップ支援など実施。その後本社シリコンバレーオフィスに転籍、スタートアップのアドバイザー、エンジェル投資などにも携わる。2019年、Incubate Fund USを立ち上げ、B2B関連のシード投資を米国を拠点に行っている。2019年6月、株式会社フェズに参画。

大阪府出身。2007年同志社大学商学部を卒業後、株式会社リクルートエージェント(現:株式会社リクルート)に入社。新卒斡旋事業の法人営業を担当。2013年に司法書士試験に合格。司法書士法人中央法務事務所のパートナー司法書士として、大阪事務所の立ち上げ、相続事業の立ち上げなどに従事。2016年より株式会社フェズでバックオフィス業務に携わり、2018年2月より現職。

奈良県出身。1999年慶應義塾大学 経済学部卒業後、公認会計士試験合格、監査法人トーマツにて16 年間、主に会計監査業務に従事。メンバーファームである英国・ロンドン事務所での勤務も経験し、金融機関やグローバルに展開している日本企業の監査主任、主任コンサルタントとして勤務。現在は独立開業し、上場会社の会計顧問や内部監査顧問として、主に海外子会社買収時の調査や内部統制構築や内部監査の実施支援等の業務を行う。2021年2月、株式会社フェズ社外監査役に就任。

三重県出身。2003年東京外国語大学ロシア東欧課程卒業後、株式会社日立製作所に入社。システムコンサルタントとして製薬会社とのJVプロジェクトに参画。株式会社CELLにて執行役員として、モバゲータウンのプロジェクトを推進。2008年株式会社ORSOにて取締役として、大型ウェブゲームのプロジェクトを担当。2010年、株式会社サンエルを設立し、副社長に就任。2016年に株式会社フェズに参画。

神奈川県出身。2001年中央大学卒業後、シスコシステムズ合同会社に入社。のちに転職したスタートアップ企業が米Juniper Networks社に買収され、2006年にUS本社転籍を機に渡米。エンジニア、セールス、コンサルティング、マーケティング、カスタマーサポートと様々な役職を日本とUSでこなし、各ポジションで表彰歴あり。2012年より同社プロダクトマネージャーに転身。Viavi Solutions、Ooyala、Smule、Smartnews(US) など大企業およびスタートアップ企業のプロダクトマネジメントをB2B及びB2Cの双方で経験後、現在はLinkedin社のシニアプロダクトマネージャーを務める。日本でのプロダクトマネジメント啓蒙活動も積極的に行っており、Udemyでのプロダクトマネジメント講座の配信、講演会多数、またプロダクトマネジメント顧問として日本の大企業やスタートアップ企業をサポートしている。2020年1月 株式会社フェズに参画。

一橋大学卒。P&G、RBで複数消費財カテゴリーのマーケティングを経て、J&J Japanのマーケティング本部長に就任。全ブランドの売上及びその収益責任を負い、かつデジタル戦略を統括する。二年間で全ブランドのマーケットシェア向上を実現した後、J&J香港の現地社長として赴任、一年間でV字回復して軌道に乗せる。2018年より株式会社FOLIOのCMOに就任。2019年9月から2020年1月まで同社副社長を勤める。 2020年7月よりレノボ・ジャパン合同会社のCMOに就任。