株式会社フェズ Homeへ

NEWS
プレスリリース
2021.04.12

店頭での施策実現と店頭の状態をデータで可視化する『ラウンダープラットフォーム』の提供を開始しました。

このたび、フェズは、店頭での施策実現と店頭の状態をデータで可視化する「ラウンダープラットフォーム」を、4月12日(月)より提供開始することをお知らせします。

「ラウンダープラットフォーム」は、従来のラウンダーが行う店頭実現作業に加え、ラウンダーが巡回した店舗において、店頭の状態や商品の展開状況をチェックしデータで可視化するサービスです。
さらに、店頭で取得したデータと購買データを紐づけることで、実店舗で売上が伸びるファクトを解明し、「より売り上げが伸びる店頭づくり」の実現を目指します。
※小売事業者と連動するデータは、各小売様より許諾を得た際に利用が可能です。

プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000056777.html

Facebook